スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こぶしの花

昨日の北海道は真夏を思い出させる気温。
オホーツク海側では軒並み30度を超した。
当地は25度だったが、午後からは吹く風が「もわ~」っとした感じ。
雨が欲しい欲しいというので、余計に乾く天気なのだろうか。

巷では桜がかなり咲いてきている。帯広ではすでに満開宣言が出されている。

そんな中、同じ頃に咲くこぶしの花を見てきた。
と言うのも、こぶしの花の開く向きで天気が予想できると言う言い伝えだからだ。

上向きに咲くと天気が良く、下向きに咲くと雨が多い。ちなみに横向きは強風。

さて、今年はどうか・・・・・・・・・・・

最初に見た木は上を向いて咲いている花が多い。
やはり天気が良いのかな。と思いつつ、別の場所へ。

こちらの花は横を向いている。

ふと見渡すと、いつになく上を向いていたり横を向いていたり。
ちなみに下は向いてなかった。

気象変動が大きくて、木も迷って予測し損なってるのかな!!

kobushi2.jpg
スポンサーサイト

 ▲ 

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
ツリーコメント
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
友達申請フォーム

この人と友達になる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。