スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の朝はヤバイ

何がヤバイって霜だ。

最低気温の予想が1℃
気象上の気温は地上1.5mなので、地表はもっと下がる。
この気温では霜が降りても不思議ではない。

ヤバイなーー どうかそこまで下がりませんように。
スポンサーサイト

肥料の危機

我々にとって必要不可欠な資材の中に肥料がある。

その肥料が、オイルショックとの関連で昨年からどんどん高騰している。

特に、燐鉱石は桁外れの上昇だ。

だけど、高くても買えるうちはまだましなのだろうか。

と言うのも、中国四川が燐鉱石の大産地なのだ。

今回の地震で、鉱山や工場がかなり被害を被っている。

この先どうなるのだろう。

ちなみに、十勝平野は火山灰土壌でリン酸肥料がやたら必要な土だ。

肥料要素量の半分以上はリン酸になっている。

小豆蒔き

大雨で遅れていた小豆の種まきがようやっと終わった。

昨日は午前中2.5haの畑を終わらせて午後からは会議に出席。
今日は1.3haの畑に播いて無事に終了。

何となくヤレヤレという感じ!!

だけど、この前までのカラカラ天気は何処に行っちゃったのだろう。
明日は雨の予報だ。その後もスッキリとした晴れは少なそう。
でもって、29日も傘マーク。

畑の土は乾くときがあるのだろうか。
これからは雑草がどんどんはびこる時期だ。
この湿り気は機械除草には強敵だ。

春の嵐

昨日は、発達した低気圧が北上。この低気圧、普通とは違う。
と言うのも、南にある台風からどんどんエネルギーをもらってる。
5月とは思えない天気図だ。

昨日の当地、午前中は南東の強風。ビニールハウスを押さえ直したりして対処。
午後からは次第に雨も強くなり夕方にはピーク。

何度かとうもろこし畑の見回り。

午前11時 異常なし
午後 5時 異常なし 
午後 7時 外を見ると風が強い。夕食後に見回り。

う!トンネルになってる不織布がめくれてる。
ピンが抜けている所もかなりある。

急いで携帯で妻と息子を呼び寄せる。

めくれている所は全部で60mほどだったが、
ピンはかなり抜けたり抜けかかってる。
雨風は強いが畝間は何とか歩けるので刺し治して歩く。

全部で約5000本。

終わったのは午後9時半。

すでに雨はやみ風も収まってきた。

とんだ春の嵐だ!!

大雨

昨日はほぼ一日中霧雨状態。そんな雨は影響ないのですが、
今日は午後から大雨の予報です。

って、紀伊半島にある低気圧があり、沖縄の方にある台風から
湿った空気がどんどん供給されてます。
この低気圧が、北上して北海道に来るみたい。

雨は欲しいのですが、大雨はいりません。

週間予報も悪い方に向かってます。

参ったな~~

眼科受診

午後から眼科に行ってきた。

半年に1回、定期的に瞳孔を開いての眼底検査を受けているのだ。

事の発端は1999年秋。

車を運転していたら何となく視野が狭い感じがした。
片目をつぶってみたら・・・あれれ、世の中半分しか見えません。

日曜だったので、翌日すぐに眼科を受診。
すぐに手術の宣告。それも札幌に行って。
翌日札幌に向かいすぐに手術。
もう少しで片眼が失明するところでした。

それ以来の定期検査。
両目に薬を点眼して瞳孔を開き網膜の状況を見てもらう。
「上・右上・右・右下・下・左下・左・左上・上」という感じで
目の玉をくるっと回してくまなく検査。

検査自体はなんて言うことないが、帰りが大変。

瞳孔が開いているので、外に出るとやたらまぶしい。
昨日は曇りで良かったが、冬の晴れた日は雪の反射もあり
眼は開けてられない。
勿論、車の運転なんて出来るはずもなし!!

ちなみに網膜剥離を患うので有名なのは、ボクシング選手。
これは衝撃によって網膜がはがれる現象だ。

って、ポテチがそんな事するわけない!!

原因として思われるのは強度近視。
強度近視の人はどちらかというとなりやすいとか。
って、眼球の中の物体、若いときはゼリー状ですが、
年をとるとともに液状になるそうです。
網膜にピンホールがあると、その穴から液体が膜の裏に
漏れて網膜がはがれます。

はがれる前のピンホールの段階でわかれば、レーザー治療だけで
簡単に治すことが出来ます。

眼が変だと思ったら眼底検査をおすすめします。
特に飛蚊症と言って、目の前をちっちゃな繊維が動く感じがしたら
眼科に直行しましょう。

小豆の種まきはいつにしよう

小豆の種まきの季節がやってきた。
早い人はもう播いてるようだ。

いつもの年は20~22日に播いている。
時には天気の関係で19日に播いているが、発芽時の霜の心配が大きい。
5月下旬って霜が降りやすいんですよね。
思い起こせば、昨年も強い霜が28日に降りている。

そんな訳で今年もいつ播くか悩んでるが、20~21日は傘マーク。

さあ、どうしよう。

とりわけ今年の天気は春以来へんてこだ。先日は結構な霜が降りている。

雨あとにしようかな。でも、23日は会議があって蒔けないから24日かな。

今のところは、その頃の天気は良さそうだ。

と思いつつ、yahooの予報を見てみた。明日は15時以降に傘マーク。
あれれ、昨日まではなかったのに。

やはり後にしよう。

ところで、豆まき鳥と言われるカッコウの鳴き声は聞こえたのだろうか???

山菜の季節

先日までの寒波もようやっと去り、暖かい日が続いている。

春は山菜が目白押し。

食卓には山ウドが出てきた。

シャキシャキとした歯ごたえがたまらない酢味噌和えだ。

開いた葉は天ぷらでカリッとさせて食べるとこれまた美味しい。

udo2.jpg

やっと暖かくなった

居座っていた寒気がようやっと抜けたようで、
連日の降霜からようやっと解放されました。

太陽に背を向けていると、ポカポカと言うより暑いくらい。

明日の最高気温は22度だって。

畑には雨が欲しいけど、期待した雨は予報に反して降らなかった。

野鳥のカッコウはいつ鳴くだろう。
この鳥が鳴くと小豆を播いて良いと言われている。
今年はいつ播いたらいいかな。
小豆の発芽頃にはよく霜が降りる。それだけはご勘弁。

小人になりたい

今朝も(日にちが変わったので昨日の朝か)弱い霜がおりました。
でも、予報を見るとようやっと暖かくなりそうです。

ようやっとベタがけしてある不織布がはがせるときが来たようです。
中には繊維に引っかかり葉同士が巻き付いたのもあります。
そんなのは、優しくほどきながらの作業。
狭いトンネルの中での仕事で、小人になりたい気分です。

ちなみにトンネル部分の不織布は、もっと大きくなって窮屈になってから。

13.jpg

早寝早起き???

春以来の疲れがなかなか取れない。
変な天気と霜にも翻弄されている。

夕食を食べてソファーにごろり。
疲れからかすぐに睡魔。
あまり早く寝るもんだから、午前3時には
目覚めてしまう。

究極の日没で寝て日の出で起きるのかな!!

降霜

夜2時。目を覚まして空を見ると・・・・・あれれ、星が光ってる。
曇りの予報だったのに。こりゃあ霜がやばいなー。

枕元にある外の温度表示はどんどん下がっていく。

4時には-1度を下回る。

畑に行ってみる。いも畑の土は霜で真っ白。

畑に置いてある地表近くの温度計は-3.5度。

とうもろこしは大丈夫だろうか。葉の露は凍ってないようだ。

shimo6.jpg

落とし穴

春からあまりにも順調な天気。
でも、巷では「春の早い年はどこかで落とし穴があるんだよね」
などと語られてます。

それがここに来て当たる気配!!

一昨日までの数日は急に風が吹いたり雨が降ったり。
でもって昨日は雷鳴とともに土砂降り。
町内の一部では雹で畑が白くなってました。

どちらも、寒気が引き金となってる気象現象だ。
ちなみに今は、3月下旬頃の寒気が入ってるとか。

今日の日中の気温は4度台。一日中冷たい雨が降っている。
このままでは、今夜から明日の朝にかけては何度まで下がるのだろう。

不織布のトンネルの中で大きくなってるスイートコーンが心配だ。

のんびりお出かけ

巷ではゴールデンウイーク後半まっただ中。

我が家の仕事もいつもの年より早く一段落。
のんびりと、十勝三又方面に出かけてきた。

糠平ダムはこの冬の少ない雪と早い雪解けで、すでに渇水状態。
タウシュベツの橋は全容を出している。

連休中とあって人が多いと思い、近くに行くのは断念して
初めて対岸から撮ってみる。

木の枝が邪魔になりうまく撮れない。絞りを開放にして
木の枝をぼかしてみた。

撮った写真の原板を拡大してみた。人がいることいること。
ざっと数えて30人!!

人が写らない橋の撮影は無理だっただろう。

その後は幌加温泉の鹿の谷に寄る。

ここは好きな温泉の一つ。
特に露天風呂がいい。

連休中で込んでるかと思ったが、意外にすいていた。

経営状態大丈夫かな。オソウシ温泉は売りに出ているという。

taushu080504.jpg

kanoya1.jpg

タイヤ交換

北海道の車、年に2回のタイヤ交換が必須だ。

我が愛車は一昨日ようやっと交換した。

え!今頃・・・・・ってね。

と言うのも、忙しい時期になり、4/17から1度も乗ってませんでしたから。
その前では、まだまだ雪が心配な時期だし。

交換は車載のパンタジャッキではなくガレージジャッキで車を持ち上げるので比較的簡単。
外したタイやの溝の深さを確認する。
あと1年は行けそうだ。

ところが・・・・・あれ、ドリルビスが刺さってる!!

空気が漏れてないのでブロックパターンだけで終わってるのかと思い
ドライバーで回してみる。

シュー

ありゃりゃ、残念!! パンクしてる。

よく今まで空気が漏れなかったな~~

pank1.jpg

こぶしの花

昨日の北海道は真夏を思い出させる気温。
オホーツク海側では軒並み30度を超した。
当地は25度だったが、午後からは吹く風が「もわ~」っとした感じ。
雨が欲しい欲しいというので、余計に乾く天気なのだろうか。

巷では桜がかなり咲いてきている。帯広ではすでに満開宣言が出されている。

そんな中、同じ頃に咲くこぶしの花を見てきた。
と言うのも、こぶしの花の開く向きで天気が予想できると言う言い伝えだからだ。

上向きに咲くと天気が良く、下向きに咲くと雨が多い。ちなみに横向きは強風。

さて、今年はどうか・・・・・・・・・・・

最初に見た木は上を向いて咲いている花が多い。
やはり天気が良いのかな。と思いつつ、別の場所へ。

こちらの花は横を向いている。

ふと見渡すと、いつになく上を向いていたり横を向いていたり。
ちなみに下は向いてなかった。

気象変動が大きくて、木も迷って予測し損なってるのかな!!

kobushi2.jpg

 ▲ 

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
ツリーコメント
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
友達申請フォーム

この人と友達になる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。