スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑のお散歩????

bi-to11.jpg

昨日は朝からビートの補植。

機械のトラブルで植えられなかったところや根付きが悪くて枯れたところ。
はたまた、弱い苗の所に新しい苗を植える作業だ。

完全人海戦術のこの作業。散歩と言えば聞こえがいいが、一日中畑を歩かなくてはならない。

苗を入れた容器のひもが肩にずっしり来る。

昨日は午後から風が強くなり3時頃でリタイヤ。

万歩計を付けていたら軽く2万歩を超えていた。

今日も朝から同じ作業。夕方までかからないで終わるだろうが、
今日は一日で何歩歩くかな???

manpokei1.jpg
スポンサーサイト

ビート・いも、終わった~~

外を見ると雨の中に白い物が混じってます。

そんな中、つい先ほど(AM6:00)、いも蒔き終わらせてきました。

起きた4:30は降ってなかったのですが、ふと外を見ると雨粒が。

昨日残した枕畝の10a分を急いで蒔きに行ってきました。

18日のコーン移植、19日から21日までビートの移植。22日はコーン移植。
でもって、23日からのいも蒔き。
途中、雨でほんの少し中断しましたが、天気も良く順調な作業。

連日早朝から夜まで12時間を超す労働。順調が故に肉体的疲労はドット貯まった感じ。
(順調でないと精神的疲労が蓄積!!)

もう若くないね!!

まだまだやらなければならないことたくさんあるけど、体を休めなくては。

雨が欲しい

北海道内各地からはいつもの年より10日前後早い桜の開花が報道されている。

当地の桜はどうなってるのだろう???

って、忙しくて観察どころではない。

それよりも、雨が欲しい。

移植したビート、日中はクタンとして地面にへばりついている。

雨不足どころか、連日20度前後の高温だ。

今日から明日にかけて雨が降る予報だったが、

ここに来て期待薄の様相。

欲しい欲しいと言ってると、これでもかと言うくらい降ったりして。

それでは困る。

ビート移植

一昨日からビートの移植始めました。
今日で3日目。トラブルがなければ終わります。

小雨と高温の毎日。
畑の土壌水分、極端に少ないです。

石の近い所は根が付くのだろうか???

土がバサバサでアクみたいなところも。

一日かけて20mmくらいの雨が降らないかな。

整体院

昨日は午後から会議があり、終了後に整体院に行ってきた。

不自然な格好が多い我々の仕事。腰痛は切って見切りはなせない。

年に数度はお世話になる。

腰痛持ちでない人が羨ましい。

う~~ぅ 暑い!!

午後からの気温、うなぎ登り。

最高気温は平年より10度以上高くなってしまいました。

ちなみにこの気温、平年だと7月始め頃です。

どうりで暑かったはず!!

あちこちでトラクターのエンジンの音が響き出しました。

いよいよ本格的な春の農作業に突入です。

080416.gif

とうもろこし植え

朝の気温-5℃で久々にガッチリしばれる。

少し気温が上がってから、とうもろこしの定植。

8日にマルチを張ったのでもう少し早く植える予定だった。
でも、ネットで高層天気図を見ると、昨朝と今朝はかなりの
凍結を予測が出来た。

予測通り、今朝はしばれたのだ。遅らせて正解!!

ちなみに昨年は4/14に10数cmの積雪となり、植えたのは
22日だった。

寒かった朝なので少し暖かくなってから開始。1本1本人手による移植だ。
今回は6000本の定植。

うーー腰が痛い!!

植えるのは午前中で終わり、午後からは寒さ対策で不織布の覆いを
かける

ここで活躍したのが、先日自作した自転車タイヤを使った台車だ。

一人で楽々引っ張ってきれいに展開できる。

制作費、パイプ代と塗料で数千円。

今日植えたとうもろこし、早い品種は7月中旬。少し遅い品種は
7月下旬には収穫予定。

ほとんどは地元ファーマーズマーケットでの販売だが、ネットを通じても
販売予定。

このあとも収穫時期をずらすために、数回の定植をしなくてはならない。

ko-n5.jpg
ko-n6.jpg
ko-n7.jpg

春祭り

4月13日は地元神社の春祭り。

抜け渡る良い天気で、気分もすっきり。

一堂に会して、神主さんを招いての豊穣の秋を祈願。

参拝後神主さんから、今年は伊勢神宮で20年に一度の
行事があり、そのことについて話される。

ちなみに、全国には「**神宮」というののがたくさんあるが、
ただ「神宮」と言うと、伊勢をさすそうだ。

さあ、この春祭りが終わっていよいよ春本番。

いつになく雪解けが早く暖かい春だが、
この先はどうなるだろう。

欲は言わない。平年並みであってほしい。

zinzya1.jpg

恵みの雨

今日はほぼ一日中雨が降った。

ほぼ1ヶ月ぶりのまとまった降水になる。

この冬は雪が少なくて、さらに3月の記録的な高温であっという間に雪が溶けた。

畑は乾きすぎた状態だ。

一方で、土壌凍結が深かったところでは未だ溶けない所も
あるようだ。

この雨でかなり溶けただろう。

だけど、明日午後と14日にも傘マーク。

寒気が入ってここ数日は最低気温がマイナスになりそう。

スイートコーンの移植をしたいけどいつになるかな。

深い霧

今朝は深い霧だ。
昨夜はビートのハウスを開けっ放しだったので、
気温推移を枕元にあるワイヤレス温度計でちょこちょこ確認。

深夜には若干マイナスまで下がったが、その後は0度くらいで推移。
あまりマイナスになるようだったら閉めなくてはならないが、
朝までそのままになった。

気温が下がらなかったのは霧が原因だ。

昨日はスイートコーンの畝を作りマルチをかけた。
定植はいつにしよう。

これからの時期、夜は曇ってくれた方が、
気温が下がらなくて嬉しいのだが・・・・・・

相変わらず暖かい日が続く

相変わらず暖かい日が続いている。
この先の週間予報も高めの気温。

春耕作業はいつから始めたらいいのだろう。

日にちを考えればまだ6日。
いつもの年だとまだ畑には入れないが、
今年はすでに表面の土は白く乾いている。

この陽気に浮かれて作業を始めた途端に
一気に寒気が来て

あ~~ぁ 

なんてなるのかな。

難しい判断の春になりそうだ。

インカの目覚め

友人から焼酎をもらいました。

「インカのめざめ」と言う品種のジャガイモが原料の本格焼酎だ。
飲み口が良く、ロックでぐいぐい飲んでしまいそう。

ちなみに原料のジャガイモは、ジャガイモらしくない
ジャガイモと言っても過言ではない。

栗のように黄色く、微妙な甘さはまるで栗のよう。
大きさまでも小粒な一口サイズ。

mezame1.jpg

どこまで上がる肥料価格

4月になったとたんに、値上げのニュース目白押し。
(ガソリンは税金の関係で下がりましたが)
そんな中、我々に直結する肥料も値上げのニュースです。

肥料は7月から翌年6月までが年度で基本的な価格は価格です。
(倉庫料の分が随時上乗せされます)
そんな中、今回は4月の期中改訂がされてしまいました。
北海道では10%くらいという話です。

すでに前期比で15%以上上がっているので、トータルで
昨年比25%以上の上昇。

この先も落ち着きが見えません。どうなるのでしょう。

十勝の一般的規模の農家でおおざっぱには100万円近い経費上昇。
売る物の値段は上がらないし・・・・・・

 ▲ 

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
ツリーコメント
リンク
最近のトラックバック
RSSフィード
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
友達申請フォーム

この人と友達になる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。